自分の口に合った入れ歯を作ることで痛みを軽減できる

笑顔の女の人

歯の黄ばみを改善

歯型

歯の黄ばみを落としたいという場合には審美歯科でホワイトニングやセラミック治療を受けるといいでしょう。審美歯科というのは歯の見た目を綺麗にするという目的があり、白い詰め物や被せ物を選択することができるのです。

読んでみよう

精密機械による丁寧な治療

歯の治療

根管治療やインプラント、矯正などの特殊な治療をするためには隅々までチェックをする必要があります。そのため大阪市の歯科ではいろいろな精密機械が導入されているのです。そういったところなら丁寧な治療が受けられます。

読んでみよう

特殊な素材を使う

歯

歯が抜けたときに使うものとして有名なのが入れ歯です。入れ歯をしていると自分の歯とは違い歯茎に人工歯を乗せている状態なのでふとした拍子に外れてしまうことがあるのです。また、合わないものをつけていると歯茎や他の歯に強いダメージを与えてしまい痛むことがあります。他にも、かみ合わせがずれてしまうような入れ歯をしたせいで肩こりや腰痛に悩まされるようになるといいます。そんな入れ歯の悩みを解決してくれるのが東京にある歯医者さんです。東京の歯医者さんでは一人一人の口に合わせた入れ歯を作ることができ、そのおかげで入れ歯のいろいろな悩みが解消されます。トラブルがよく起きる入れ歯というのは保険適用で作ることのできる簡単なものです。それを作る素材も限られるためしっかりとフィットさせるのが難しいのです。しかし、東京の歯医者に行けば自費診療にはなりますが、自分の口にピッタリと合う入れ歯を作ることができます。それならグラついたりずれたりしませんし、素材を選ぶことができるので入れ歯だと気付かれないように作ることも可能です。装着したときの感じも違和感がなく、他のものに比べて劣化が起きにくいという特徴もあります。また、東京の一部の歯医者では痛みを感じたくないという人のためにコンフォートと呼ばれるシリコンが使われた柔らかい入れ歯を使っています。これなら歯茎の痛みを軽減するだけでなく、吸着力もあるのでピッタリと口にフィットするでしょう。

インプラント治療の流れ

インプラント

インプラントは歯を失くしたときに人工歯を入れる1つの手段です。東京の歯科ではインプラント治療のときに2回法という方法が使われており、その名の通り2回手術が必要となります。

読んでみよう